なぜお金をかけて綺麗なサイトを作れば作るほど、

逆に見込み客が集客できず、売上も落ち続けるのか?

お金をかけず、HPから大量に見込み客を集める方法

 

 

この手紙では、必死に金をかけて作った99%以上のHPで見込み客をまともに集めることができない理由と

どうすれば、金払いのいいお客をたった1つのHPから大量に殺到させることができるのか?

話していきます。もしも、あなたが集客ができず、悩んでいるなら読み進めてください。

 

 

 

From タイキ (コピーライター)

埼玉県川越市

 

 

まずは、サイトの見栄えを良くしようか

 

 

サイトを作ったあとにありがちな展開ですが、

実は、これがすべての罠です。

巷では、SEOだデザインを凝ったものにすれば

 

HPからは、見込み客のお問い合わせが大量に来るようになると

言われています。

 

しかし、それは大きな間違いです。

 

いくらデザインを良くしようとしてもSEO対策をしてサイトを上位に

表示させて見込み客をあなたのHPに集めたとしても

 

 

HP経由でのお問い合わせを増やすことはできないのです。

 

多くの企業がこれから話すHP集客の秘訣を知らないために

 

広告費を無駄にし、アクセスをどぶに捨てているのです。

 

 

口下手のイケメンセールスマン・・・

 

 

仮に、仮にですよ、

 

まったく喋れず、商品の魅力を伝えることができないイケメンセールスマンが

いたとします。

 

彼は、見た目がいいためお客さんから好感は持たれるかもしれませんが

実際に、商品が売れるかという話になってくると

 

また別の話です。

 

お客さんが商品を買うのは、それが欲しいと感じたからです。

 

口下手のセールスマンでは、商品の魅力をアピールすることが

できないので売ることはできないのです。

 

 

見栄えがいいから売れるわけではない

 

ということです。

 

HPに高い金をかけて業者に外注して綺麗で凝った

サイトを作ったとしても

 

それは、見栄えが良くなっただけで実際の売り上げには

何の影響をも及ぼさないのです。

 

 

デザイン会社のパワハラ

 

 

奴らの手口としてこのようなことをいってきます。

 

 

「HPのデザインが汚いと一瞬でサイトを閉じられてしまいます。

デザインを良くして、見栄えをよくすれば、お客さんからの反応も上がりますよ」

 

 

確かに、あまりにも汚く、見ずらいHPだとじっくり見ようという気が起きないので

サイトを閉じられてしまう可能性もありますが、

 

デザインが売り上げを上げることは決してないのです。

 

 

先ほども言いましたが、

 

あくまでお客はその商品を欲しくなるから買うのであって

デザインがかっこいい、見た目がいいからではないのです。

 

 

それなのにかかわらず、さも彼らはサイトの見栄えをよくすれば

 

集客はできるとかほざいています。

 

彼らがやっているのは、ただのデザインです。

肝心の売り上げを上げるサイトの作り方を一切知らないのです。

 

デザイナーやデザイン会社が「デザインが綺麗な方がいい」としつこく進めてくるのはそれが彼らの

ビジネスであり、作品を作りたいというエゴであるからです。

 

 

あなたを稼がせるためではありません。

 

 

現に、世のデザイナーは、マーケティングのマの字すら知りません。

 

大切なのは、お客がその商品をほしくなるようなセールスをしなければ

いけないのです。

 

見栄えがよければ、商品が売れるというわけではないのです。

 

 

HP=ネット上のセールスマン

 

 

あなたのHPは、広告であり、ネット上のセールスマンでもあります。

 

ネットで成約を上げるには、デザインを凝ったものにする必要は

まったくないのです。

 

大切なのは、セールスをすること。

 

お客に行動してもらうこと。

 

あなたの目的は、見栄えがよいサイトを作ることですか?

それとも

商品を売り、売り上げを上げることですか?

 

 

もしも、前者ならば高いお金を払ってまともに集客ができず、

売上が上がらないHPをつくっていればいいと思います。

 

 

しかし、おそらくビジネスマンであるあなたはそうではないでしょう。

 

 

どうすれば見込み客があつまるのか?

どうすれば売り上げが上がるのか?

どうすればHP経由でのお問い合わせが増えるのか?

 

日々このようなことを考えていると思います。

 

 

その問題はすべてセールスライティング(コピーライティング)が解決します。

 

 

 セールスライティング(コピーライティング)とは、その名の通り、

文章でセールスをすることです。

 

ネットの場合は、営業マンが対面でセールスをすることができません。

その代わりに、広告というのがあるのですが、

 

広告では、このコピーライティングを使うことによって

見込み客の反応率を何倍にもすることができるのです。

 

あなたのサイトは、まさに見込み客にとって広告です。

お客に問い合わせをしてもらうこと、これが目的ですよね。

 

 

広告とは印刷された営業マン

 

 

広告の目的は、お客に行動してもらうこと。

それ以外にあるはずがありません。

 

綺麗な広告だから、人が行動するかといえば

そんなことはありえないのは、

 

広告であふれかえった現代に住む私たちならば

わかると思います。

 

「あ、この広告かっこいい。買おう」

とは絶対にならないでしょう。

 

重要なのは、

 

 

お客の興味を引く

 

 

ことです。

 

まずは、これからです。

そして実際に私たちが興味を惹かれるのは

 

デザインでもなんでもなく、そこに書かれたメッセージ、

すなわち言葉です。

 

私たちは、言葉にイメージさせられ、それに想像させられ

行動するのです。

 

代表的なのが、小説です。

文字の塊にも関わらず、そこには強烈なメッセージが含まれて

 

読む人の感情を引き出します。

 

ここに肝があります。

 

世の中にほとんどの広告は、見るに堪えない面白くもない

何の感情も湧きあがらない、のです。

 

 

母親が赤ちゃんを落としても気づかないほど

夢中になって読ませ続ける・・・・

 

 

そんな広告を作ることができれば、

あなたの売上も嫌でも上がっていきますよね。

 

あなたのHPは、広告です。

そこから見込み客を集めるため、売り上げを上げるために

わざわざ作ったんですよね?

 

 

かっこいいサイトを作って自分のエゴを満たすためではないはずです。

 

大切なことは、あなたのHPに興味深いメッセージを込めて

見込み客が目をくぎ付けにしてぼんやりとした頭をすっきりさせ

 

あなたのサイトを見ずにはいられなくすることです。

 

 

金払いのいいお客が大量に殺到するHPの作り方

 

 

では、これからどうすれば金払いのいいお客があなたのHPに殺到し、

そして集客ができないと悩むことが永遠になくなるのか話していきます。

 

なぜ今のサイトでは、ダメなのか?

どのようにしてHPで見込み客を集めていくのか?

なぜお金をかけずに濃い見込み客が集客できるのか?

 

 

について

 

 

 

#1 広告だと思われない

 

 

基本的に人は広告を嫌います。

広告を見るのが好きだなんていう人間は僕みたいに広告を研究している人ぐらいです。

 

 

人がなぜ広告を嫌いなのかというとそれは

金を取られると無意識で思います。

 

人が求めているのは、情報です。

広告だと思われないためには、ニュース性を加えていきます。

 

ちょっと無料でいい情報を広告に詰め込んでください。

 

 

広告は、コンテンツ:セールス=5;5

でいいのです。

 

まずは、何かしらの情報を提供してセールスを仕掛けていきます。

そうすると広告と思われず、お客が抵抗感を抱くこともありません。

 

 

先に、情報を無料で提供し、そこからセールスにつなげていくことで

スムーズに相手のこころに届きます。

 

 

 

#2 何をしてほしいのかが明確

 

 

HPを見てくれたお客に何をしてほしいのか明確にすることで

反応率をあげて売り上げを上げることができます。

 

 

ごちゃごちゃいろいろなことを詰め込んだHPは最悪です。

 

これを見てください。

150106_2-540x350

 

 

周りにごちゃごちゃしているものがたくさんあって

非常にみづらいですよね。

 

こんなサイトに来てもすぐに閉じられて終わりです。

 

相手に伝えるメッセージは一つにしてください。

 

・この商品を買ってください

・メルマガ登録してください。

・会員登録してください。

 

伝えることは一つにしてください。

 

ごちゃごちゃしていると

お客は何をしていいのかわからずに混乱します。

 

混乱した脳は、NOといいます。

 

 

売れるHPというのは、伝えたいこと一つに絞っていて

それが一貫しています。そしてサイドバーにごちゃごちゃしていません。

 

余計なリンクは外してください。

別の商品の売り込みはしないでください。

 

ただ、やってほしいことを1つに絞っていかないとお客は行動しないということです。

 

 

#3 商品、サービスが売れる理由を理解する

 

 

HPで商品やサービスを宣伝している時点であなたはもうビジネスマンであり、

セールスマンです。

 

まずは、お客がなぜ商品を買うのかという理由を理解することです。

 

お客が商品を買うのは、それが欲しいからです。

あなたが売りたいから売れるわけではありません。

 

つまり、お客のニーズを知り、それを満たせる商品でないと

どんなに頑張っても広告に金をかけても絶対に売れないのです。

 

お客が欲しいから商品を買うのです。

 

そしてお客が欲しいと思うのは、感情を動かされたからです。

人は、感情でモノを買い、論理で正当化します。

 

~したいという欲望

~を避けたいという恐怖

~を知りたいという興味

 

基本的には、この3つを使いお客の感情を動かして

購買へつなげていきます。

 

例えば、ダイエットの商品を売るときは、

そのお客が痩せてモテるようになりたいという欲と夫に浮気されたくない

という恐怖があるということを理解し、セールスレターを作るときに

 

その2つの要素入れてあげるということです。

そしてあとは、商品のメリットを興味があるように語ってあげるのです。

 

 

これは、5000年前のインドで修行僧に発見された秘密のダイエット方法です。

これを飲むだけで空腹で苦しまず、何も食事制限をすることなく痩せることができます。

 

このダイエットで60日間で9kg痩せて同僚からうらやましがられるプロモーションの体型を

手に入れて、若い男性から頻繁に食事に誘われる生活を送りましょう!

 

逆に、あなたがいまこの期間を逃すとこのままずっと痩せることができず、むしろ体重は増え続け

夫や彼氏にも女として見られず浮気され、捨てられるでしょう。

 

 

こんな感じでお客の欲望と恐怖、そして興味をちりばめていくことで

お客の感情を動かすことができます。

 

感情が動けば人は行動するのです。

 

逆に感情を動かせないと、人は絶対に行動しません。

 

 

#4 お客の読まない、信じない、行動しない

の原理を理解する

 

 

 

基本的にお客さんは、読みません。信じません。行動しません。

これがお客さんの心理です。

 

広告があってもそれが興味をひかれ、そして自分のためになると判断しないかぎりは

絶対に読みません。

 

 

そして仮に読んだとしても信じません。

 

60日以内で英語が話せるようになれますよ。

といってもお客さんは絶対に信じません。

 

そして信じたとしても行動しない、つまり、買ってくれない。お問い合わせをしてくれないのです。

 

 

お客さんは、絶対に読まない、信じない、行動しない

 

という3つの壁を理解しそれを乗り越える広告を作っていかないと

絶対に売れるHPは作ることができません。

 

しかし、このお客さんの3つの壁を乗り越えさせられれば

売ることができます。

 

では、それをどのようにして乗り越えていけばいいのかということを

下の動画で解説していますので、興味があれば見てください。

 

これを理解するだけでもHP経由での売り上げは跳ね上がりますので。

 

 

 

以上が超基本的な売れるHPを作成する方法です。

まずは、これを実行していただければそれだけでHPの反応率は上がるでしょう。

 

 

それとこれはHPだけでなく、DMでもチラシでもすべて同じことが言えます。

広告を出す際には、絶対に意識しないといけないことです。

 

 

自分では作れない?

そうですか、では・・・

 

 

ここで紹介させていただいたノウハウをそのまま実行していけば

ある程度売れる広告、HPは作れてしまいます。

 

 

しかし、

 

時間的な問題で無理な人、そもそも面倒な人、セールスレターを書けない人、

自分では、売れるHPを作る自身がない人・・・

 

 

あなたにもいろいろ事情があってここまで読み進めてくださったのだと

思います。

 

 

では、私からオファーの提案させていただきます。

 

あなたのセールスレター無料で書きますよ

 

 

ここまで熱心に読み進めてくださったあなたなのですから

ビジネスに対する熱意も相当なものでしょう。

 

 

売り上げを上げたくていろいろ悩んでいると思います。

 

業者に頼んでデザインのいいサイトを作ったけど

反応が上がらないですという声が後を絶ちません。

 

それは当たり前です。

 

そいつらが、マーケティングの知識も売れる広告の原理原則も

理解できていないからです。

 

デザイナーは自分のエゴを満たすために作品を作っているだけです。

あなたの売り上げに貢献することは一切ありません。

 

ですが、

 

私があなたの利益に直結するHPを書かせていただくことで

アクセスを無駄にすることなく、反応率を上げることができます。

 

反応率が上がれば、お客さんは増えるので利益は増えます。

 

しかも、それをあなたは無料で完全にノーリスクで試すことができます。

 

 なぜ無料で書くんだ?

 

って思われたかもしれませんが、コピーライターは結果がすべてです。

結果が出ないコピーライターは仕事をしていないのと同じです。

 

 

そこであなたには、完全に無料でノーリスクで私を試して

売り上げが上がるのを待っていればいいのです。

 

売り上げが伸びて、それに納得してくださったのちに

出来高払いでいただければと考えています。

 

 

先立つリスクはなしです。

 

媒体は、ネットHPに限ったことはなく

 

メールコピー

DM

チラシ

 

などなどなんでも構いません。

まずは、無料でお試しください。

 

売上を上げるには・・・?

 

 

アメリカのマーケッターであるジェイ・エイブラハムによると

ビジネスで売上を上げる方法は、3つしかありません。

 

 

それは、

 

・顧客単価を上げる

・顧客数を増やす

・購買頻度を増やす

 

です。

 

ここで注目してほしいのが、顧客数を増やすということです。

 

顧客数を増やすとは、どういうことでしょうか?

 

私は、それは見込み客があなたの商品、サービスを購入した瞬間

お金を払った瞬間だと思います。

 

この特別な瞬間を後押しできるのが、セールスレターです。

 

 

例えば、セールスレターを見てくれたのが

100人いたとしてそのうちの1人が購入してくれたのと

2人購入してくれたのとでは、まったく違います。

 

 

単純に売り上げが2倍になると思いがちですが

そうではありません。

 

もしも、100人中2人が反応したとしたら

その分を広告費に突っ込んでさらに広告を出したら

 

さらに、新規顧客は増えてなおかつリピーターが生まれますよね。

 

難しい話はしたくないで、シンプルに話しますが

単純に一人見込み客が取れるか、2人とれるか

 

という話ではなく、その後のリピート購入とそれを広告費に突っ込むこと

を考えると長期的に見ると何百倍もの売り上げに差が出てくるということです。

 

つまり、私があえてあなたにセールスレターで反応率を高めますよ

とオファーを出しているのは、これゆえです。

 

100人中から何人新規顧客が取れるか、

 

それは長期的にビジネスを行っていく際に意識してほしいのです。

 

ノーリスクで売上を5倍以上にしませんか?

 

 

さて、先ほどもいいましたが

今回は、先立つリスクはなしで無料であなたのセールスレターを書きます。

 

 

それでまずは、あなたに売り上げを上げてもらおうと思います。

 

 

お申し込みは簡単です。

 

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

こちらのフォームに

あなたの名前、メールアドレスを入力、

そして件名をセールスレター作成依頼にして

 

 

そして本文で、

 

何の媒体か

市場

誰がターゲット

 

を書いて送ってください。

そうすれば、こちらから48時間以内に、折り返し連絡させていただきます。

スカイプでお話して、詳しいお話を聞かせてください。

 

それでは。

 

 

追伸

 

このまま何もしなかったり、自己流で変なHPを作ると

それだけでお客は離れていってしまいます。

 

今もあなたは、アクセスとお金をどぶに捨てているのです。

 

これでは、SEO対策もPPC広告も意味がありませんよね。

 

最初の見込み客があなたのお客さんになる特別な瞬間

増やすことができるのが、コピーライターの仕事です。

 

毎月の新規顧客の数を2倍以上にできるのです。

しかも、常連客になってくれたり、それを広告費に

 

ぶっこめば数年後には、相当売り上げも変わってきますよね。

 

今、一人でも多くのお客を集めることがあなたにとって

成功が約束されたも同然なのです。

 

 

あなたの広告は、満足のいく反応が取れていますか?

HPからちゃんと集客できていますか?

 

もしも今、満足のいく数字がでていないならば

それは、反応が取れるセールスレターに変えて新規顧客を増やせば

済む話です。

 

 

そして日本でもそんな反応が取れるセールスレターをかけるのは、

数少ないコピーライター、マーケッターたちだけです。

 

 

自己流でやるのとプロが作るのでは全然結果も違ってくると思います。

 

 

追伸2

 

申し込んだからといって必ず契約しなければならないということではありません。

 

まずは、お互いにスカイプで話し合ってコンサルをします。

 

その際に、あなたにとって最も達成したいことを聞かせていただき、

自分がその力になれると判断した場合、そしてわざわざ私が書くまでもなく、

 

そのまま改善したほうが早いという場合は、そのまま無料でアドバイスをするだけで

とどまります。

 

集客ができない、商品が売れないという悩みをお持ちならばまずは、

こちらから「コンサル希望」と書いてご相談ください。

無料でコンサルを行います。

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文